おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2004年05月

そして、見えては逝けない物

そして、見えては逝けない物がココに!!
e88b0e5b.JPG

そして、居なくなった前

そして、居なくなった前は、丸見え…
87d21a3f.JPG

その2

違う角度から
25140d57.JPG

ようやく出来上がってきたので

一番面倒な、パイピングが出来上がってきたので、UP!!
現車での、パイプのレイアウトと仮合わせが終わり、ラジエター屋さんに、本格的に溶接に出したのが、出来上がってきました。
自分で溶接しても、耐圧テストが出来ないので
本職に、最後はお願いしました。
(溶接・耐圧テスト・ホースの抜け止め加工)
出来上がったところで、レイアウトを写真にパチりっと!!
床に置いてあるので、微妙に歪んでますが…
こんな感じ。

49f9edeb.JPG

もう、バレバレだけど

もう1つの話は、MTの話です。
NBのMT!!、それも6MTでは無く、5速MTの話です
以前に、ことろ号に積んだミッションが、たまたまNA5速では無く、NBの5速だったことが、発端
走行距離が、少なかったのでコレを積み込もうと思ったのですが、見た目には、前後のハウジングの形状が違うのですが、何となく積んでみた。
セルモーターのボルトが1カ所合わないので、
6速とセルモーターを共通化するための変更だと思ったのですが、
最後にシフトレバーを納めようと思ったら、NAのレバーが入らない…(NB6レバーが無かった)
位置を固定する、ピンがNAだと、前の1カ所に対して、
NB5速は、前後からピンが生えてる…
(つまり、遊びがより無い)
急遽取り寄せた、NB5速のレバーは、ケース下が長かった。
と言うことは、ノーマルでクイックシフトになってるんです。
(これは、某掲示板にも載ってます。)
乗ってみた印象は、すごく良いのです!!
シフトフィーリングは、カチカチっと決まって、丁度良くクイックで、
ノーマルNAでは、手首で決まるストロークと言われていたが、
実際乗ってみると、手首+もう一歩の、後一歩の感じが
NBでは、完全に手首で決まるクイック感!!
もう一つは、NA8で改良されたハズ?の2速の入りが、もっと改良されてます。
クイックに成っているのに、入りが良い!!
こっちの方が、大問題です。
ことろ号は、今まで女性の力では、なかなかジムカーナ等では入らなかった1速にも、入ります。
冷えていても、2速に入ります、コレです私の求めてしたミッションは!!
載せ換えは、ミッションスイッチの配線加工だけで乗ります
セルモーターのボルトは、1本無視するか
NBセルモーターを使用して、プレートの長穴加工すればボルトオンですので、かなりお勧めです。
もう一つは、シフトレバーの加工ですが、
ノーマルのシフトレバーは、真ん中にゴムが仕込まれていて、かなり動きます。
シフトを外して、手で動かすとブニプニと遊びますので、
ブリッジ状に溶接すると面白いです。
ニスモのカタログには、ゴム高度を上げた製品が発売されてますので、それがヒントです。

ただし、シフトレバーには、2種類の形状が有りますので、どちらかは外してみて判断下さい。
年式なのか、NA5速・NB5・6速バラバラ見たいです。
裾が広がっていると、溶接は難しいので諦めた方が良いと思います。
自分で外して、溶接すると殆どタダでシフトフィーリングが工場しますので、裏ネタです。

オークションをよく見てる人は、何となくバレてる話題です。
公開したのも、私がNB5速を落札出来たから
公開しただけです……
(値段が上がると、買えないし…)
最近は、NB5速も値段が下がってますので、買いです!!
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ