おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2006年02月

楽しみを見つけた?

今年はおわらの里で走れないので、どうするべきかとと思っていたら
(県外遠征するの予定で、腹くくっていたけど)
昨日の話を聞いて、楽しめる内容だったので本格的に考える次第です。

N1にはニトロ号を考えてますが、微妙に不利なので楽しむ方向で参加出来ればと……

次はNゼロ耐久にも、参加予定です。
えっ?、車は何?と思うでしょうが、一台有るのですよすぐ近くに
4年程前におわらの走行会に参加していた、スターレットが!!
(上トロ号の乗換前の車です)
エンジンノーマルで、車高調付きで4点のロールバー付いててデフ無し殆どノーマルの車両が!!
2年程動かしていないので、メンテは必要だが、何もレギュレーションに違反して無く
何もチューニングしなくて出れる美味しい車両です。
今日ドライバーが2名決定で、残るは2名?
私は、ドライバーが足りなければ出るけど、基本はピットで監督兼、メカニックの予定かな?
私は、フリー走行でおおとろ号をテスト出来れば、満足!!
楽しくなってきたぞ!!

わっはっはっはっ!!

3月12日が私の誕生日なのです。
(F1の開幕だとか…)
何がネタかと言うと、免許の更新なんですよ!!
それも、ハガキをぺろっとめくると、ゴールドカードの文字が……

初めてかも……
過去の免許更新の後に、ショボイ違反を犯して、1時間の講習…
(30キロ制限で追い越し禁止の道を、90キロで追い越したけど、追い越し禁止で罰金とか
100キロの高速を追い越し車線で140キロ出てたけど通行帯違反とか、
原付で90キロで60キロ違反で、拝み倒して許して貰ったとか……)
色々あったけど、基本的1年以上は何事もなく普通の講習だったのよ。
それが、子供生まれてから、制限速度+9キロ以内で安全運転してたら
今年はゴールド貰えそうなの??
嬉しいから、早く貰いに行こうかと思ったら……
免許書が無いの……
再交付を急ぐべし!!
どんな顔で、撮って貰おうかと考えてます。
でも、3月って、忙しいのでゲッソリした顔になるのか……

ついで作業…

いつもの如くの、ついでの作業……
この部品を変えて~っと、の相談を受けて話し込む……
大体は、コレを変えるのならば、ココを変えるのならばついでにココも変えた方が良いですねっと…

そしたらココもついでにっと、言う話に成る訳ですが、気が付くとメインの作業より
ついでにの作業の方が、多くなる訳で…
と言うか、時間的にはついでの方が時間食ってます!!
それよりも問題は、洗浄の時間がとっても掛かる事、30分の作業に対して
1時間は洗浄している気がする…
積もりに積もった汚れ!!、今回の整備を終えたら次回は何時キレイにされるかと思うと
徹底的に磨いてたりするのね、バラさないと磨けない部分が多くオーナーには無理だと思うと
磨きまくってます。
磨きまくって状態を把握するのが本当だけど、オーナーが人目見て気持ちよく帰って貰える
のが、ジコマンの世界です。
ついでに、エンジンルームをオーナーが見る機会が増えるとコッチもやった甲斐があるという物です。

何時も綺麗なエンジンルームはトラブルの発見も早いですしね!!
トラブル早期発見の防止のためには、パーツの取り付け時にもシンプル綺麗で
格好良い取り付け方が、後々役に立ちます。
少しの加工で出来る物なので、妥協せず時間を使う事にしてます。

川柳風に
パーツクリーナー、何本有っても足りないよ……
始めると、時間が止まってと良く思う…
何処まで磨けば、終わりなの??
ワイヤーブラシ何本買ってもすぐダメになる…
磨きすぎて、下地が出る事良くあるな…
この工賃、貰えないかと良く思う……

多分、自分以外は気付かない……

準備中

やっとタービンをゲットしました。
物はHKSのGT-SSタービンですね!!
おおとろ号の時期仕様は、BP+ポン付けタービンと考えていたのです
HKSのボルトオンタービンキットを買っても、使用する部品は
エキマニ・タービン・フロントパイプ・タービンのホース類だけなので
あまりにも不要なパーツが沢山出るので、バラでパーツを取り寄せて
尚かつタービンは付属よりも、ハイレスポンスとパワーを求めてその上のタービンと考えていましたので
狙うは、ボールベアリング仕様で、一番小さいタービンのGT-SSがねらい目!!
おまけに、強化のアクチュエーターが付いているので、余計なブーコンも要らないので
シンプルな構造です。
パワー的には、230位を狙っているので、余裕を持って使えると思いますが
吊り下げタイプを、上置きに変更して、水冷のパイプを取り回すのが少しの手間ですね…
デカいボールベアリングのタービンでは、水を回さなくても持つらしいが
小さいタービンのボールベアリングは、水を回さないと危険らしいので水冷化は必然です…
ただし、HKSのカタログには、凡用の水冷配管が発売されているので、それを利用する方向で思案中。
リヤに置いたラジエターの為、ちょっと?配管を考えなければ逝けないのです。
ついでに、インタークーラーもパイピングを最短で回せるように、悩んでます……
なんせ前には、何もないので何処でもインタークーラーを置けるので、小さいコアでも
冷えるの間違いなし!!
cfc6795c.jpg

悩みながら工場のフレーム修正機の下から色々見える物??、雪で誰も来なかったので、工場に散らばった部品をおもむろに整理開始!!
きゃ~~っ、一杯出てきた……
アルミの曲げ材20本程……、パイプ一杯……、曲げホース多数、インマニ多数…、
たこ足4つ…フライホイールや、ブレーキローター、中途半端なブレーキパット10台以上、
各ヘッドカバー…、インジェクター30本……、その他多数……
そう言えば、エンジン3基に、NBミッション2基、バラバラBPが2基分、101の四連が
2つ、ボンネット多数、フエンダー色々、バンパー、トランク色々、アーム類その他部品が色々…
一番驚いたのが、ボルト類の数、リサイクル法の施工前にばらした車2台分の他に
溜に貯めたボルト類……
間違いなくロードスターは、1台以上は組めそう…

でも、欲しくても無いのが生きてるブレーキキャリパー……

livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ