おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2006年05月

大変だぁ

耐久号のエンジンが決定……
喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか!!
なんて言ったって、3年間も工場の隅に放って置いたのです
しかもヘッドカバー無しで……
パテの粉が、積もってますので
このままでは使えないので、ヘッド降ろして洗浄して……
シリンダーのチェックして、元に戻す……
レギュレーションに従い、また封印します………
今日は、ステキなステアリングを付けるための加工…
ショートボスの設定がエアバック用しか無いらしいので
本当かよと思いつつ、調べる時間もアホらしくなり
手元にある、純正ボスを無理矢理ショート加工……
↑純正のボスって事故の際には、潰れて衝撃を吸収する様に出来ているので
その潰れる部分を、潰してショート化……
一発目はボスのみプレスで潰すも、ステアリング取り付け部も変形して失敗…
2発目は、ステアリングをセットして、見事に58?から35ミリにショート化……
本気で加工するなら、本気の加工もしようかと思ったが、
時間もないのでお手軽加工に決定!!
シートを載せてとポジションは完璧と思ったら、シートが思ったより下がらず……
178センチの私には、狭すぎる……
シートレールを外して、加工……
後ろに下げるとポジが下がって、前出すと上がる所を見つけて
コレで、完璧かな?
でも3人のドライバーの全てに乗って貰わないと、終わらなそう…
ステアリングの高さ調整と、ペダルの調整もしないとな!!
道のりは長い……、でも最初に完璧を求めれば2戦以降は
何もしなくて良いので、今を頑張るだけ!!
スターレットも、最初に頑張ったから、やる事無しです……
車高長のネジが錆び付いて固着しているので直して、マフラーを
作るぐらいかな?

それでは…

耐久マシーンのネタを、オープンにバラしすぎるとの突っ込みを
お客様より、受けたので
それでは、秘密裏にして作業をしてみようかと思ったりして……
でもね、レギュレーション上秘密はあまり無いのよ、実は……
お金を掛けて仕上げれば、秘密も作りようが有るけど
そんな事は出来ないので、普通なのよ実際は!!!
だから、見た目で勝負してみたりして……
外装は、細かいカッティングを除けばほぼ完成です。
コレから、動力系の秘密な作業に??入ります???(^o^)(^o^)
ca4e6e45.jpg

(毎日見る度に色が変わって見えます、どれが本当の色なのか?)
おおとろ号は、一切手が着かず、硬直状態……
色々貯めてあったお宝パーツを授業員に捨てられて、放置状態……

確かに普通の人が見れば、ゴミに見えるかも……

どうやら

どうやら、アチコチでロードスターな耐久マシーンは始動しているらしい
で、色々聞いていると案の定ロールバーの形状と、シートポジションに
頭を悩ましているらしい…、でも良くあるパターン!!
と言うコチラも、6点式ロールバーは、普通の市販の物なので
乗り降りは、面倒……
シートはブリッドだが、シートレールは加工済の少しローダウンでそのまま逝く。
理想はマツスピの6点に、ブリッドのロウマックスが最強だけど
そんな物、買っていたら、いくら掛かるか解らないので却下!!
アクまで、有る物で済ます+当日空いている車から借りてくるで逝くぞ!
今のところ、お金掛かっているのは、ブレーキパットとタイヤ位だが
エンジンの整備にお金を回すので、アクまで有る物で済ます。
こんな時は、ロードスター専門店の強み!!
仕上がりは、バッチリでコストは低い車輌の完成です。

所で、青コン+4スロのセッティング中だが
(まだ出来てないのかって、部品足りずに、その上空燃比計が壊れて手つかず)
やっと、修理から上がってきて、セッティテング取っているけど
元のデーターが、余りにも私の考え方と違うため、ドツボにはまる……
結局、殆ど一からやりやすいように、セッティング中…
色々な考え方が有る物だ。

制作開始

N-ZERO耐久マシーンの制作を本格的に開始してます。
取りあえず、オレンジパールな車体と赤と黄色のカッティングのマッチングを見るため
看板屋さんにツヤ有りの耐候性のカッティングを小分けにして貰いに行く
おもむろにFウィンドウに赤の帯を入れてみる…、黄色で文字も入れてみる…
狙った所は、逝けそうだ!!
同色系でパット見で解らないように、ちょっと派手に逝ってみる……
今の内に言っておきますが、この耐久号に私は乗りませんから!!
基本的に、私は作るだけ!!、なるべくお金を掛けずに、乗り手がメインですから……
パーツは有る物を使う方向で、無い物だけ買って、出費を抑えます。
基本のメインパーツは、その当日空いている車からお借りして、
一番お金の掛かるパーツの出費は押さえる方向で逝きます。
オイル類は、私の自腹で逝きます!!
今回の全塗装も、自社で行っているため、基本的に無料です。
私は作って、セッティング取ってで終わりです。
走る事は、絶対無いですが、セッティングの方向を確かめるぐらいでチョロッと走る事は有りますが
それが、主催者の考えるレースの趣旨ですから、それを守りたいと思います。
たとえ、他がどんな状態でも、それは変わりません!!
私の所の、お客様でサーキットにハマっているメンバーが、コレを機会に何か掴めれば
良いです。

年間シリーズで、同じマシーンで、得られる物はとても多いはずです。
60分×3回の半分スプリントレースなんて、失敗も成功も全て味わえると思いますよ!!
私はと言えば、ピットで一人戦略を練って、楽しみますよ、なんて言ったって1周毎・1分毎に
作戦は変わりますから~~

でも、本当は乗って走りたいの!!
だって楽しそうだから………

楽しんだ!!

土曜は、RSファクトリーステージさんの、大運動会に参加しました。
朝5時に出発して、下道にて向かうが、今年はロンちゃんが先回りして、コンビニで
○○本立ち読みしていないが気になった以外は、特に問題なし……
途中高速を使って大分早く着いて見れば、ゲートでウダウダ言われるが、気にしない!!
朝の受付で、私はニトロ号で変態クラスを走る以外何も問題なし……
14インチの新品ネオバに履き替えて洗車以外は、オイル交換もせずに結構お気軽モード
(前日にシートを変えようと思ったけど、シートレールが使えずでエスケーレトに3点シートベルトでツーリングモード全快)
変態クラスは最後のクラスで、天気が微妙なため、宝石号にレインXを塗ってみる
(ヒマなだけ……)
ステージ耐久号を細部までチェックしてみると、レギュレーション違反をはっけ~ん!!
むき出しエアクリとプラグコードの交換は、チェックしたがマシーンとしての完成度は高し!!
すでに速いオーラが出ているのは、羨ましい!!
(コチラは、昨日全塗装した段階…)
私の、想像タイムは、出そうな雰囲気!!(コチラは内緒)
ファ○ヤー氏も作って走るとなると、コチラは分が悪いか??
そんな時間を過ごしていると、自分の走行時間が迫るが、今日の最大の目的は
14インチのネオバのポテンシャルを知る事!!
NB6に吊しのコンブ2にトルセンでは有るが、車重と全体のバランスを見るには良い車だ!!
と言うか、ラジアルで間瀬を走るのは、何年ぶりだろうか??
取りあえず、何時ものように1周目の後半から全快を繰れてみる……
冷えていても、そこそこバランスは悪くないと思って、ストレート後の第1シケイン手前で
軽~く、ブレーキ踏んでみたら……
きゃーっ、何だこのフラフラと何処飛んでいくか、解らない状態は!!
きゃ-っ、コーナー入っても、ずっと滑っている~~!!
ステアリング真っ直ぐ以外は、全部滑っている~~!!
でっも、なんか楽しいな~~!!
ステアリングなんて、初めのきっかけしか、INに切ってないぞ~~、後はニュートラルから
カウンターしか使わないぞ~~!!
シビアに走っても、あんまり変わらないぞ~~!!
でも、死ぬ程、笑えるぞ!!、それが140キロでも何か楽しいぞ!!
事前の予想通り、NA8ともNB8とも、ストレートのスピードは、変わらないぞ。
途中から面白すぎて、低速コーナーでSタイヤな面々と同じポイントでブレーキ踏んでみたが、
結構逝ける!!、
でも失敗すると、あっという間に離される……、高速コーナーでは勝負にならん!!
と思っていたら、宝石号がソックスで止まってる………
原因は4スロのリンケージが折れた……、鋳物のリンケージはダメだ!!
緩いとズレるし、締めると割れる…
1週間前のおわらの走行でリンケージのズレが出てたのに、私が気付かなかったのが悪い
以前も私でトラブルっていたのに、同じ部品を装着したのが原因ですね。
今度は、総削りだしのリンケージを探します……
ゴメンね宝石君、リヤデュヒューザーの効果を出す前に終わってしまって
(たった3周でも、死ぬ程?効果があったらしい)

ニトロ号は15分も走った割りには、汗1つ掻かない状態で笑いながら終了!!
何故かって、それは自分の車より7秒もラップが遅いから、車がドウだろうとも楽だった……
エスケレート+3点シートベルトでも、体がズレ無いし全てが平和だったと言う事だろう
(縦Gも横Gも、殆ど無く)
最近30十半ばで、体力が無いと思っていたが、それは自分の車がそれを求めているだけだったのね…
二トロ号での14インチネオバの実力は、コントロール性グリップはやっぱり高いが、
美味く使わないと意外と、ソコソコの良いグリップで終わってしまう
7周目でグリップ感が一度ガクッと落ちた感じがするが、実はタイムの落ち込みは少なく
ソノ状態に合わせて車をセットアップ出来れば、良い感じです。
(三回目のウエットでは、素晴らしいグリップでした)

そんな事より、一日間瀬で遊べる環境を提供してくれる、RSファクトリーステージさんに感謝です。
秋は?おおとろ号で暴れます?
多分、ニトロ号より10秒速いタイムで……(自分が付いて逝ければ)
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ