おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2006年09月

甘かった…

取りあえず、第3戦は無事に終了した。
結果だけで言えば、1位・3位・3位の総合は3位でした。
私の考えた3ヒートの戦略は、第1ヒートを
第2・第3ドライバーで、きっちり3位?狙いで
第1ドライバーを絡めて、第2・第3ヒートのどちらかで1位取って、
もう1ヒートもあわよくば1位を取れれば良いなぁ作戦!!
ところが、フタを開ければ第1をタナボタで1位……
おかしいな?、前回狙って勝てなかったのに、勝っちゃった!!
第2・第3ドライバーが前回よりも1秒以上も速く、安定してたのだから
マグレでも何でもないのだけど……
それでは第2ヒートは第1ドライバーで、きっちり勝ちに行って、第3ヒートもって思っていたら…
15分までに、予定通りの展開でこれから後続を引き離して、
の作戦通りの予定が、コース上にオイルが出てすべては水の泡……
まぁ、ピットで他車が絡むあり得ない、展開で2位も取りこぼしたのだけど…
(1周早く入れる予定を、ミスった監督責任で絶対2位は取れる展開でミスった)
第3ヒートは、2位狙いで取れる予定も、ちょっとした事が重なって結果は3位
すべては、3人とも15秒中から16秒中で刻めば、どんな展開でも
勝てると思っていたが、実際のレースは
14秒後半から16秒フラットで走らなければ、勝てない程レベルが上がっていた……
3人とも0.5秒づつ上げる事が必要だ!!
車の問題点は、しつこく聞き出した結果、問題が有る事が判明した。
凄く、ピンポイントでは有るけれど、私の仕事だ。
ソレをセットアップすれば、全員0.5秒は普通に上がれるだろう!!
後は、ドライバーが燃えているので、それ以上も可能だろう。
最終戦は、3人とも真っ向勝負!!

私の仕事の、車両の状態は??
前回より、変更したブレーキパッドは
30分走行会+3時間耐久+フリーの走行でも2.2ミリしか減らなかった
ちょっとリヤが0.2ミリほど減りが早い所を見ると、
よりリヤよりのバランスに、勝手にされていたので大問題!!
後は、01Rが気温下がったせいで、全く熔けてもいない状態で
グリップが思ったほど出てくれないのだ
(1週間前の暑い間瀬のテストではきっちり熔けて、問題無かったらしい)
空気圧なのか?、タイヤ剛性の問題なのか?
気温ごとにエアーの圧を変えなければ、ならないのか?
それとも、タイヤを変えるべきなのか?
今回は接地感が無いらしいので、私がおわらでテストしてベストの空気圧と足回りの
セットアップを詰めてみます。
デフの冷却は、全く問題なしだが??
気温が下がったせいも有るかもしれないので、何とも言えませんが
他がどうだったがで、結果が出ます。
f91139ba.jpg

前回は、高さ10ミリ程粉が積もっていたのだから、効果は有ったと思う
オイルの色も全然問題なし、そのままオイルを戻しても良さそうな感じだったので…

3人とも、キッチリ速さのレベルアップも出来たし、精神的にもレベルアップ出来たし
大きな問題は何も無い!!
少しのレベルアップと、精神的に向上すれば負ける要素は無くなるはずだ!!
他が、アホみたいなレベルアップしなければ……

また次もアホみたいにレベルアップしない事を願おぅ!!
最速タイムも私の想定タイムを超える程に成っている……
多分、私でも出ないかも…

忙しいけど

何だかんだで、それなりに忙しい毎日を送ってますが、
暇見つけて、耐久マシーンのモデファイナゾを…
前回の3時間耐久で、デフオイルが相当やばい事になっていたんだけど、
その後のテストでも1時間位のマジ走行した後のデフオイルも
ちょっとヤバめなので、しょうがないからデフにダクトを引いて様子を見ようと思った。
でっ、頭に浮かんだのが、1001のデフ用のダクト!!
純正?でも採用しているのだから、効果はあるのだろうと、パクってみた…
確か?こんな感じだった気が…
d1910f22.jpg

アルミの板を曲げて、ハンマーで叩いて修正して作ってみた……
暇みて作る予定が、結局半日程潰れた……
ダクトは、あの寸法で6千円…、ファンネルは時価額で…

その前に、ドライバーよりの要望でもっとマフラーを五月蠅くしたいとの
要望が、あった!!
確かに、サイド出汁の直間マフラーみたいな音量のも一緒に走っていて、
アピール度が足りないと思う……
でも、あんまり下品!!!なのは好きでは無いので、もう少し五月蠅いのと
採用したのは
以前にRラジエター化に伴いお蔵入りした、おおとろ号のマフラーを採用!!
センター出汁+ちょっと下向きなテールエンドに加工しまくった
色んな意味でのこだわりのスペシャル
ミニスカートから(カットバンパー)からチラリと見える、
チラリズムの、こだわり(何をこだわっているのか)
fd2fffdb.jpg

おおとろ号の時には9000まで、回しまくった中身ヌケヌケだが
しっかりとトルクが有る美味しいモノです。
レース当日はマフラーの音も楽しんでみようと、思ってます。

コレで、不良在庫と、秘蔵アイテムが2つ無くなった……

たまには、普通の話題でも…
b5fdf79b.jpg

2つのオイルキャップは、両方とも純正部品です。
別にNA・NBとかでも無いです。
左はキャップに付いている、ゴムパッキンが潰れていて、右がまともな状態です!!
殆どの人は、ゴムP/Kが付いている事すら知らないでしょうが
付いているのです。
何故かって?、ゴムが硬化してプラスチックの様になっているのですよ。
キャップを緩めようと思っても、手の力では緩まない事有りませんか?
スポーツ走行した後にヘッドカバーがオイルで汚れてませんか?
意外と、忘れ去られている存在ですが
新品のP/Kに変えてキャップを閉めてみて下さいよ、しっかりとゴムの
潰れるムニュウとした、心地よい感触が味わえます。
(一度味わうと、元に戻れませんよ、パキッと閉まる感じに)
せっかくのカムカバーが綺麗なオイルにまみれてませんか?

間違っても、新品部品を手元に置いてから、P/Kを外してみてね!!
興味半分で、外そうとするとパキッと割れますから……

ちなみに当店で、オイル交換の場合は、問答無用で無料サービスで取り替えます……
(在庫有る限り←すぐに底付く在庫…)
値段は、知りません!!だってサービスだから……
品番は↑に書いてあります。

うぉ゛っ、

金曜日は、ロードスターの耐久マシーンの基本のメンテをしました。
レースは来週の土曜日なので、ゆっくり整備しようと思っていたけど
んが、日曜日に間瀬に耐久マシーンで
AWの走行会に紛れ込んで、走るらしい…(元気ね)
まぁ、早めに動いて見るのも良いかもと思って、終わったブレーキパッドの
交換と、全油脂類の総取っ替えで……
見たモノは……
デフオイルっがっっっ!!
ドロドロっ、メタメタっ、でマグネット付きのドレンを2個とも
装備したのに、2つともデロデロ!!
オイルの量を増やしたのに、デロデロっ!!
エンジン・ミッションは、全く問題なし……
ビスカスでもこの状態って事は……
(普通に1.8デフにLSD組んでも問題無しの85W-130オイルでも)
レギュレーションの範囲内で、出来る事は…
ダクトを引いてみよう!!
1001のダクトをパクって、少しでも冷やそう!!
本当はキツイ、ブレーキ用にダクトを沢山用意したが、
パイ径が太すぎて、アウトなダクトが一杯アル!!(余ってる)

でっ、本気でキツイブレーキは、耐久用にスペシャルブレンドした
内緒のパッドを装着!!
下の温度は、無視!!
800度で本気で走って、2レース以上持つパッドを用意しました。

だって、タイヤは年4回のレース全部持ちそうなのに、パッドが1レースで
終わると、コストが掛かりすぎる
タイヤ4本で、約4万なのに
パッドが1セット5万………
今回作ったパッドは、2回の真夏の耐久でも持って、+練習も走れるモノを
特注しました。
正し、基本の性能は、一切譲れませんので、無理難題を一方的に押しつけるのですが…
ペダルストロークに比例して、きちんと制動が有り、ロック付近のコントロールは、すばらしく良いで、後はすべてが最後まで落ち込みの変化が無いモノ……
さすがに、何か妥協点は無いですかと聞かれれば…
0度は無視で、100度は熱が入れば、ドウでも良しとは妥協しましたけど…
まぁ、私は走行していないので、最終判断は出来てないのだけど!!
今回のパッドをベースにして、次回の耐久パッドと自分とお客様用の
レースパッドを作るのだから、一切妥協は無し!!
耐久号にブレーキバランサーが欲しいな~っ、本気で!!
足のバランスが出ると、そこまで欲しな~、

追伸、右と左でパッドの消耗が違います!!
ロードスター・スターレットの両方とも左が減ります…
何でか?考えた結果はコースが右回りだから……
ヒントは、同じブレーキ残して入って逝っても、右と左で走行距離が違うから…
まぁ、普通の車では、意味無いですけど……

追記

クランクプーリー事件には、落ちがあって…
どうやら、タイベルはまともだった可能性が出てきました。
ずれたクランクプーリーでカムを合わせ直した可能性が有るからです…
まともなクランクブリーが在庫無しのため、
ばらした状態で、まだ確認取ってませんが
一度、すべてやり直して気持ちよく、送り出したいと思います!!

まだまだ他にも有るのですよ
O/Sの形で、へこんだクランクとか、ドラシャとか、ペラシャとか…
O/Sだけ変えても、ダメな事とか
デフのメインキャップ?の締め付けトルクの謎とか…

日々、勉強あるのみ!!

原因判明!!

祝!!
原因判明しました。
結構悩んだ挙げ句、頭の中は????????
こんな時は、一人で悩むよりも、誰かに聞いてみれば、新しい知恵が浮かぶかもと
携帯で友人T氏に、電話!!
症状と、行った作業を話して、何か他に考えられる事、無~いと
ありえねぇ~、けど他でこんな症例有ったみたいだけど、
ふむふむ、ダメもとで全部をバラして
一つ一つ、チェックしたが、普通……
頼みのクランクプーリーも見た目では、全く問題なし……
もう一度、タダ元に戻そうと思ったが、もう一度確認と思って
プーリーを他のプーリーと合わせてみると
クランクプーリーのずれ????????
え~っ、見事にずれてます…
683ba451.jpg

でも、ゴムダンパー部は見た目では、何の異常も無しで
手で力一杯回してみても、全く動かないんですよ、コレが…
まともなプーリ3つと、比べて初めて判明しました。
これからは、タイベル交換前に点火時期をチェックしてからバラす事に成りますね……
一つだけ、外から判断する方法は点火時期合わせて、クラセンの調整幅の端っこまで、使っているようなら疑うべし!!
そう言えば、過去に点火時期合わせて、端っこギリギリまで逝った車があったような気がする……
誰の車かは、覚えていない……
謎はコレで解決です。
あ~っ、すっきりしたよ本当に!!
友人T氏に感謝!!
でも、お互い面倒が増えただけと、ブルーに成ったけど……
プロフィール

おおとろ

記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ