おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2007年02月

コレって

三度ブラストの本当の意味での最初の依頼はコレだった
5d9aafcb.jpg

最初がコレって、きつい
でっ、5時間も掛かってブラストしたけど
50f8bfec.jpg

アルミは時間が掛からないのよ実際には、大抵は表面だけで済んでいるから
でも鉄の強烈なサビは、本当に強烈なのです何処まで逝ってもサビが浸透しているのだから
こんなに削って大丈夫かと思うでしょうが、実際に落ちているのは
サビが殆どなので、付いていても強度にはもう関係無いゴミですから…
この後にLSDを組むためにバラバラにして小さい部品もブラスト掛けたけど
次回からは、考えようと思う…
1万円分の砂が消えて、5時間×6.000円の請求も出来るわけもないので

実際NA6なんて、3分の1はこんな感じに成っているし
みんな知らないだけって事も、多いよね
ボディは防錆の鋼板使っているから、持つのだけど
下回りは普通の鉄板ですよ全部が!!
シャシブラック塗れば、防げるけど今の車検てそんな事するとお客様から
怒られる時代になってしまいましたから
誰がシャシブラックなんて塗れと言ったぁ!!
(結構錆びますよ実際に雪国では)
誰が洗浄なんて頼んだぁ!!
(洗浄しないと塗れませんし、意味無いですよ)
こんな事も有ります
誰がブレーキばらせと言ったぁ!!
(ばらさ無いと中は解りませんから)
ブレーキパットも表から見ても裏が減っているとは解りません
表が7ミリで、裏が2ミリ……
実際ありますよ本当に!!
何故かって?、単純です。
ブレーキキャリパーが固着して、裏のピストンだけがパットを押してますから
表は飾りのパットですね、理想の一生減らないブレーキパットが出来上がり

色んな車検が実在します
90分で完成しますとか、最大45分で完了しますとか

90分でブレーキばらして、全ての整備が出来るのなら見てみたいです

こんな法令知ってます?
検査してから・後に整備
最初に整備・終わってから検査

本当はどちらかで無いと、法令違反に成るはずですが
どちらかは、実際には取り締まる事が事実上不可能なので
氾濫してます。
ようは検査にパスすれば、良いと言うこと
お○も、その時は数字が基準に満たしていれば、その場はOKとしますし
後で整備するハズだから、きっと大丈夫だろう
私たちは、その後まで面倒見切れません。

そんな車が、車社会に走り回ってますし、もしかしたらサーキットにも走っているかも……

あ~あ、愚痴っぽい……
車検も板金も一般整備も、ロードスターも仕事が溜まってピンチな私……

我慢の限界だったので

今日一人で、サーキット!!
耐久スターレットの足を変えて、ホイール変えて、タイヤも変えているのに
走れない日々…
2日も風邪引いてダウンもしていたけど、今日はサーキット日より
12時前にホームページをチェックすると、今日は昼からグリップの日…
午前中に仕事をそそくさと片づけて、おわらへゴー--
到着したが、私1人の貸し切りだった!!
コレはチャ~ンス。
挨拶も適当に…、走り始める
足の状態とタイヤの状態を確かめつつ、そこそこで59秒3が出てる
以前とは全く違~~う、タイヤが冷えていてもトラクション有って・オーバーも殆ど出な~~い、
見た目重視な車高も、適当に合わせた(予想していたけど)
減衰もピッタリだった。
その後は、リヤタイヤをネオバに履き替えて、様子見したけど
58秒7で周回出来る
リヤの補強パーツを一つ外し、また一つ外してタイムアタックで全開走行を繰り返す
タイヤを冷やす時間は無かったけど、最終的には58秒3が出た!!
このタイムは、スターレットのおわらの最終目標タイムと考えていたけど
意外と簡単に出てしまった……
問題は、リヤの補強パーツを外すとオーバーが全部消えてしまう…
付けた状態で、バネレートの変更してみて、最終的には補強パーツの
組み合わせで、程よい所を探してみよう。
オーバーが出したい所で狙っただけ出せるようにして
垂れてもバランスが変わらず、面白さを狙う予定だけど
実際の今現在はタイヤが垂れた状態では、挙動が変わってしまうのだけど…
ついでに、補強パーツを外すたびに、リヤからバキっと派手な音が出るんですけど…

この後はバネ変えて、タイヤサイズのマッチングでほとんど完成かな??
あっ、ブレーキのフィーリングと、ペダルのセッティングに問題ありですね
今現在は58秒7で周回出来ているだけで、
58秒3~58秒5で周回出来て58秒フラットから57秒台を狙ってみよう
私自身がまだ、FFに慣れていないせいで、1周のタイムがまとまら無いのです。
コレで耐久ロードスターのお尻は見えた感じだな…
コーナリングスピードはロードスターと完全に変わりませんが
直線スピードは1.3リッターなので負けてます。

コレはお勉強と思って頑張ってますが!!
今年に入ってから、真面目にFRに乗っていない…

シロー隊長が、アチラ・コチラで、おわら最速の包囲網を作っているらしい……
まぁ、おわらグリップが盛り上がるのは良いことですし、凄い車と戦ってみたい
コテンコテンにやっつけられても、諦めません!!
以前日記に書いたけど
私の目標は、日本中で一つで良いから、そのコースのレコードが
ロードスターで有りたいと思っているのだから
次はロードスターで走ろうと思う
どちらで走るかは、決まっているが!!

おまけ

スターレットの目標タイムはと聞かれたので、58秒3と答えたけど
出たタイムは58秒300だった……

ピッタリだったから、何か頂戴!!

ストップウォッチ片手にイメトレすると10秒は違うんですけど
実践派と考えて良いのでしょうか??

こんな感じ

こんな感じで、イメちぇん
820d77a7.jpg

決勝塗装で。ダークなイメージ??
カーボンタイベルカバーに合わせて、黒の決勝塗装に変更してみた。
渋格好良いと思うのは、私だけ?
宝石号のNB2のヘッドカバーを赤の結晶塗装する予定だったので
練習用に自分のを塗ってみたんだけど
はっきり言って結構難しい……
炙りと、厚みの加減で全く違った物に成ってしまうのだ。
ついでに、タービンの遮熱板を製作して、熱対策を

タービンのエキゾーストの直ぐ横をリヤラジエターのホースが通っているので
思ったほど水温が落ちてくれないと感じたので、素直に遮熱板を製作した。
NAの時は、走り終わった後直ぐにエンジン止められるけど
ターボになるとアフターアイドリングをするので
止まったまんまで熱が、恐ろしいほど溜まる、それで
近くの配線のカバーが熔けそうだったので、危険を感じて
付けてみた、ついでにリヤラジエターのホースも取り回しを変える羽目に
41a31808.jpg

今度はインテークの取り回しも変えてみよう!!
こちらはブラストのテスト
10640ffe.jpg

色を塗ったわけではナイです、面白いです。
ただし砂が飛び散ります……
コーキングとの戦いです…。

良い感じ

耐久スターレットのホイールを変えてみた。
元は、2トロ号に付いていたが、奪ってみた…
ロードスターには微妙なオフセットでも、1.3のスターレットに履かせると
良い感じだ!!
元はコレで
5b88bf53.jpg

次はコレだ
5eda8e9c.jpg

ネオバで、現車合わせした時は余裕だったが、01Rに変えてみたら
当たりそうだったので、ツメを折ってみた
塗装も割れたが、全塗装するので気にしない!!
気合いを入れて叩いてみたら、少し広がった……
5ミリのスペーサーを入れてみた
良い感じ!!

三度ブラストにアームを入れてみた
a83c2c8d.jpg

余裕で飲み込んだ、良い感じ

色んなお客様が、来た
もしかして春が来た???

到着!!

三度ブラストが到着!!

取りあえず、色々と削ってみようと思う
最近のロードスターは、チューニング<修理<レストア
と成ってますので、必要に成りました。
取りあえず220?の大きさなので、色々と入りそうだ
従業員は、なんだコレはと……
◯×△◯×△、
ほ~ぅ、いいなぁソレ
早く組み立てろ!!
でかいなぁ……何処に置くんだぁ!!!
どっかに……
でっ、研磨剤は何処だぁ
あっ、注文するの忘れてた……
でっ、何処に置くんだぁあ!!
何処置こぅ……
取りあえず研磨剤注文します。
最初の依頼も、入りました
デフです
多分次は、ヘッドカバーで
次が、アーム類かな!!

livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ