おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2009年12月

1002続く

寒いです、夜は雪が降ったりで、12月はやっぱり冬でした
タイヤ交換がチマチマ・チマチマと入って、他の作業も溜まりがち
ドッカ~ンと降れば、一気にタイヤ交換も終わるのだけど
降りそうな?、降るのか??で、どっちの作業も中途半端……
そんな時は、間間に1002の作業がちょうど良いのだけどね…
ボルトを磨いては塗装して、磨いては塗装して
揃った所から、パーツを組上げる!!
昨日は、リヤメンバーを組み付けました
リヤから組まないと、前後の重量配分が恐ろしく狂って、
リフトから転げ落ちそうなのでね……
リヤメンバーを載せる前に、フレームの防錆処理を行います
まずは、パネルの合わせ目から錆が顔を覗かせているので
スプレーを垂れるまで吹きまくって、吹きまくって、一晩置いてから
また吹きまくって処理
3bf6e065.jpg

ea1738dc.jpg

ソレが終わったら、錆の発生源の袋に成った、内側から
錆を止めて、また処理
7d9bf03e.jpg

46bc6814.jpg

サービスホールから、垂れるぐらいタップリと入れます
一日立つと、ワックス状に半硬化して、水分を弾いて
錆から守ってくれます

マフラーの遮熱板も、錆びだらけだったので、錆び落としと
塗装で、処理しました~~

もう一つは、フロアトンネルの遮熱材の貼り付けもしました
意外とフロアトンネルって、ミッションの熱とかタコ足のの熱で
もの凄く熱くなります
ミッションの熱も凄いけど、意外とクラッチの熱がもの凄いです
クラッチ付近は、タコ足も無いのに、運転席側でも、熱いですよ!!
普通の車両は、フロアカーペットと断熱材で有る程度は防げますけど
内装が無い、レーシングな車両に乗ると足が火傷します……
おおとろ号も、マッサ号も同じ処理してますが
走り終わった後でも、フロアトンネルを普通に手で触れます
ちなみに、室内側から張っても効果は殆どありません……
外側から張るのが正解です!!
1002は普通にフロアカーペット付いてますが、より遮熱して
快適なロードスターにします
ミッション降りてないと難しい作業ですから~~
使用したのはビリオンの断熱カーボン炭化繊維製のクロスです
コレ良いですよ、薄くてなじみが段違いに良いです!!
曲面でも吸い付くように、馴染みます
効果はモチロン、耐久レースでも実証済み!!
3b5b7f09.jpg


今日は、フロントメンバー・エンジン・ミッションを載せて
細かい作業に入ってます。
デフ周りが、意外と手強いです……
デフはシャシブラックでデロデロ……
秘蔵しているNA6の新品デフを投入しようか、悩み中……
ドラシャも分解しないとね……

一番の問題は、鏡面加工したPPFが問題なんだよね…
85d8cc0c.jpg

ソレに、周りを合わせないと、バランスが取れないんだ……

リフレッシュ改め、プチレストアです

リフレッシュ改め、プチレストアです…
軽~く、不具合箇所のリフレッシュという事で、提案と見積り致しましたが
10万キロノーメンテだしたので、色々と提案して
作業を開始しましたが、どうやら今回出来る作業は、今回全部してしまう方向です
そんなに大きな金額が掛かる所は、最初に提案出来ていたので
ついでに出来る所は、やってしまおうです
まぁ、オーナーさんと、私の性格がそんな感じですので…(笑)
中途半端にお互い納得逝かないまま、整備するのは何か眠れぬ夜を
過ごしそうなので……

もちろん異常がある部分だけの整備も致します、他に問題無い時は当たり前です

一番嫌いなのは、中途半端に何度も何度も、似たような所を繰り返し整備する事


でっ、もうソロソロ組上がったパーツを車両に合体したい所なんですが
車両側のお掃除と、プチ整備も同時進行…
同時進行と言っても、エンジン関係に手を付けながらブレーキのO/Hも
しながら、ミッションに手を付けながら車両側にも手を付ける……
在庫が無いパーツも突発的に出てきますので、揃っている部品を
集中的に仕上げます
部品の到着が無い、今日は車両側です!!
エンジンルームを磨き倒して診ました~~
実は昨日の夕方から始めのですが、暗くて細かい所が綺麗に成ったのかが解りません…
タイヤ交換の嵐の中で、時間が捕れた時だけでしたので、何処まで磨いたかも
解らなくなりました
今日は朝から、ドンガラのエンジンルームにず~っと、入ってました……
慣れないと、手が血だらけに成る危険な作業です!!
私は、慣れた物なので、血を流すことなく磨いてますけど
問題は細かい所を磨くので、手でなく指が痛くなるんですね……
ブレーキパイプが邪魔であれば、パイプは少し移動して貰って
ハーネス一本一本まで、ワックスでテロテロにします
エアコンの配管もブラシで粉落としでゴシゴシと磨きます
ひたすら磨いて、タマに嫌になったら細かいステー類を
スプレーでブシューと色塗って、気分転換……
それでも嫌に成ったら、触媒とマフラーの遮熱板を磨いて、ブシューっと色塗って
それでも嫌になったら、磨いていないボルト類をエアーツールでギュイーンと
磨いて…
嫌になったら……、仕事の終了時間になったので美味しいビールで
プッハァと終了!!

車両側にも少し問題が出てきてますね
前半分は、問題ないのだけどリヤ周りに錆が発生してます
錆びないと言われいるロードスターのボディですが、実はリヤ周りは
錆が発生している車両が多くなってきましたね
まだ薄っすらですが、出てます
メンバーを降ろすと見えるんですよね…、
部品外すと見えるんですよね……

今回は、ロードスターのセンター部分はアンダーコートがビッシリ塗ってあるのだけど
前後は意外と、何も処理してないんですよ、本当に
錆びるのはリヤがメインです、フロントタイヤで巻き上げた水飛沫が
リヤに全部飛びますので、リヤがヤバイのです
メンバーなんかもリヤがボロボロに錆びます

今回もリヤがヤバくなる手前ですので、チッピングコートをこれでもかと塗って
フレームや、見えない所も特殊なコーティング材を入れておきます

その他にも少し、やりたい事もありますので……
コレは後日、写真で公開します。

1002その2

1002ちゃんは、ちょっとずつ作業を進めてます
58e6fff6.jpg

今回外したボルト類は、全て汚れを落としてます
錆まで発生していた場合は、錆を落としてから、ジンクリッチのシルバーで
塗装してます、以前にグレーも試したけど、しっくり来なかったので
シルバーに変えてます、コッチの方が組んでみたらシックリ来ると思います
10311416.jpg

重ステラックもオイルやシャシブラックでデロデロですので一度綺麗に
スッキリとします
abb5db1d.jpg

f05f10af.jpg

まぁ、この位で許しましょう(笑)、これ以上磨くと亜鉛メッキも剥げて
全部塗装しなくては逝けなくなりますので、汚れを落とす事がメインです
同時にエンジンのリヤ周りも手を付けます
36e0d41a.jpg

大分とスッキリ綺麗になったので、組み付け開始です
前の車両から、軽量フライホイールを外して付ける予定でしたが
予定外に、見たらノーマルでしたので、
予定通りに軽量フライホイールを組む為に、奥の倉庫から探してきました
予定通り、戸田の軽量フライホールを組み付けます
使うクラッチは、モチロンノーマルです(笑)
実はノーマルでも十分です、軽量+強化ももちろん有りですが
走る条件とで、意外とと言うか、ノーマルが良い事も有ります
軽量+強化は、普段乗りではストレスに成る事が有りますし
クラッチは最近では、扱いやすいカッパー系も有りますが
やっぱりノーマルよりは重く、扱いにくさも出ます
スパッと繋がる感触が、タマらないのも現実ですが!!
回転が合ってないのに、スパッと繋がると……
ミッションにストレスが………
回転が合っているのかどうかは、ノーマルでもモチロン解りますよね!!
意外と、感じ取れていない人が、多数居る気がします

でっ、ノーマルの感覚で、クラッチ操作出来て
軽量フライホイールのレスポンスの良さだけを足す事によって
日常の楽しさを楽しむのが、おおとろの考え方

意外と、9割がノーマルクラッチ+軽量フライホイールの組み合わせです……
実はミッションにダメージを与えないと言った、2次的効果も有りますけどね…

走るステージによっては、強化が必要な場合も有りますので、オーナー次第ですけど、

もう1つはクラッチをノーマルで価格を抑えた分を
フライホイールにお金を回すと、結果現実的な予算で最高の結果も出ます

130馬力でも滑る人は、滑ります、200馬力でも滑らない人は滑りません

まぁ、そう言う事ですね…

話しが逸れましたね……
fea53e7a.jpg

フライホイールのボルトは、キチンとネジロック材を塗りましょう
整備書にも書いてありますけど
塗らないと本当に緩みます、しばらく立ってから緩みます
緩むと、ガラガラ音が出て、最悪の場合クランクもダメになります

キチンとトルクレンチで、管理しましょう
インパクトレンチで適当に締めると、クラッチのジャダーが出たりします
意外と出ますよ……
ジャダーが出たフライホイールは、面研で直る場合が多いですが
他で組んだクラッチのジャダーが、多いですね(多分○ィ○ー)

今回のミッションは、1.8用の中古ですが
1ヶ月程前に、頑張って磨いたので、綺麗ですね!!
もちろん、ミッションの状態は、良いです~
02065da7.jpg

ミッション側の整備もします、パッキンとシールの交換です
ピボッドは問題ないので、そのままです
2893fde3.jpg


無事合体して、以前に作ってあったメンバーと合体です
7c741e66.jpg


元は、こんなんです
52e19279.jpg

大分と進んだ気がしますけど、気のせいです
まだまだ続きます………
まだ3分の1位だと思う………
新品パーツ使わなくても、結構綺麗になるモンです、意外と!!
手間は掛かります、あんまり考えないで、無心で作業すると
納得出来ます!!
まぁ、そう言う事です……
暇なんだねと言われると、忙しいです…
他にも色んな作業が、ありますので………


アイドル空燃比

昨日お預かりした、NBですが
車検ですので、色々と事前のチェックをしました
空燃比計が付いていて、○-マネが装着されているハズでしたので
オーナー自ら装着ですが、試運転もしたけど、微妙……(笑)

嫌な予感がして、事前に排ガスのチェックをしてみました
Coか゜0.9辺りです、ギリギリですね……(基準は1.0以下です)
Hcは100位ですがね……
ノーマルエンジンでも、ギリギリです!!
空燃比計の数値は、14.7辺りをウロウロとフィードバックしてます
ギリギリ通りますが、ノーマルの数値は0.01位ですよ

なんでも14付近でフィードバックかけるとダメです
最近の車両は、アイドルで普通に17付近が正解です
14付近だと濃すぎます。

NB2で14付近だと、余裕で1%は超えて、車検は通りません
青コン初期のNB2用は、14付近でフィードバックが入りますので
エンジンノーマルでも、ダメです
空燃比計付けて、アイドル空燃比は変えましょう
NB1なのに、下回りにNB2の補強が付きまくっているで
もの凄く車高を調整しないと、通りません………

車検時の車高調整は、モチロン有料です
上げたり○げさりして、そのたびにトーの調整したり、
ライトの光軸の調整したりと、時間がもの凄く掛かります
車高長が固着してたり、ダウンサスで上げられない、
車検で整備に時間が掛かる上に、ソッチにもとても時間が掛かります

安く通したいならば、事前に車検に通るように何とか頑張ってみて下さい
他で断られて、何とかしてという場合は、何とか感張ります

何とかなるする場合が、殆どですが!!

ちょっと愚痴ってしまった……

ドレもコレも車検で、時間が掛かりすぎてる気がする、今日この頃!!

お預かりしたNBは、車検期間が早すぎて、受けられません……
1ヶ月以上前だった……

変に予定が狂ったので……
(下の車両に、取りかかってます)

予定が空いてしまった…

昨日は、朝から1002の下回りをゴッソリと降ろしたが
前日に降ろす準備は終わっていたので、15分程で下回りがドンガラに成った
1f1f5dc6.jpg

以前に適当に1時間程で作った台が、年に数度活躍するとは、
その時は思ってなかったから、もう一度作り直した方が良いかも……
d723f298.jpg

でっ、色々と現状を見てみる
特に大きな問題は無いけど、10万キロ走って、普通にオイル漏れが
アチコチからしているけど、まぁこんなモンでしょう
この際だから、色々と綺麗に仕上げるのは、当たり前です
acfcc175.jpg

リヤメンバーも下側から見ればそれなりですが、見えない裏側は
錆び錆びで埃まみれですが、全部入れ替えるので問題なし
エンジンから始めて見るが、オイル漏れはアチコチです
水も漏れ始めてますので、総取替です
f3db5da4.jpg

c77c7bf2.jpg


何時もの様に磨きまくって、錆が発生している所は、塗装して
プチリフレッシュします
今回は、ヘッドカバーのサンドブラストで、汚れと染みも綺麗にします
5290a176.jpg

b070ab12.jpg

170f63c0.jpg

ボルトも全部磨いてます、フタすると見えないけどね……

この後は、他の補記類も外して、磨いてみましょう

メンバーとミッションは既に、出来上がってますので意外と作業は
早く進みそうですけど……
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ