おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2014年05月

明日の営業時間のご案内

忘れてた、明日の営業時間のご案内です。
午前10時30分までしか営業出来ませんので、宜しくお願い致します
夜も、サッカー大会の打ち合わせがありますので、留守です

朝は8時から開いてます、2時間30分だけですけど……
日曜日は、頑張りますのでご来店お待ちしております。

穴掘りディグダグと

リヤフェンダーで、もう1つしておきたかった事ですがっ
発砲ウレタンをホジル作業です
5290193-2
半日位で終わるかなって始めたら……
コレが意外と手強いです(笑)
手前をほじくり返して、奥の丸い穴からもディグダクとホジリます
5300203-2

ひたすら突っついて、細かくして掃除機で吸い込んで突っついて、片側4時間位……
サイドシルの水抜きの穴が見える所まで頑張りました!!
5300211-2

そして反対側は、まぁ美味しそうな食パンが……
5300198-2
そして1日が終了(笑)
5300199-2

ジャッキと馬のポイント

ジャッキと馬のポイントに付いて書かないとなぁ~っと思いつつ放置(笑)
殆どの人が勘違いしてて、まずいので、相当危険なんですよ

マジで、来る人、来る人に説明するのが面倒なんで、今度書くね!!
写真が無いから撮るね(笑)

ここからが本番です

取りあえず、両方のフエンダーを剥ぐって見ました
ここからが本番ですよ!!
5290196-2
予想通りの所と、予想外の所とありますので、ネチネチと錆落とししていきます

忘れてた~、シルバーのと、赤いの作業が完了してます!!

こんな具合ですよ

リヤフェンダーの交換車両は、こんな具合ですよ!!
5280199-2
まぁ、入庫してから解ったんだけど、両方のリヤフエンダーが交換済みだったのよ
トランク内のアチコチから、雨漏りした後が見られますので、
パネルを剥ぐる前から解ってしまった……
やっぱりと言うか、予想通りに錆錆に成ってる訳ですね。
コレで3台目かな、一度交換済みのフエンダーを交換するのわ(笑)
殆どと言うか、3台とも同じ状態に成ってますので、想像通り

ロドのリヤフエンダーの交換は前にも書いたけど、意外と難易度が高い方かな?
オープンボディなので、当たり前たけど、構造が他の車と違います
パネルの組み合わせが普通と逆から接合されてるので、
後から補修する事は何にも考慮されて無いとも言える(泣)

今回の車両も、スポット溶接は全くされて無くて、半自動で全部くっ付いてました
スポット痕が全く無いので、溶接部を宝探しの様に、地道に探して削り落として行きます

錆びてるインナーのパネルを、出来る限り残さないと、ダメなのですよ

そう言えば、先日に届いた板金の業界紙に、リヤフェンダーの交換はパネルボンドを推奨するって
特集の記事が乗ってましたね
外車は、パネルボンドでの交換して下さいとの事です、
従来のスポット溶接では、施工者の技術に差があったり、強度が確保出来ない場合があるとの事ですね
国産の軽四でも、リヤフェンダーのタイヤハウスはパネルボンド使ってるのも出て来てるから

やっぱり、工法的には、良いと思いますね!!


今回は、爪折が絶対に必要なので、もの凄く難しいフエンダー交換に成るのは必至ですね
すでに頭のの中では3パターン考えてて、どれにするかは秘密です(笑)
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ