おおとろのブログ

ロードスターの整備・レストア・チューニング・サーキット ロードスターの事なら何でも出来ます

2014年08月

1日休みます

来週の日曜日は休みます…
夏休みが始まってから、今日の夏休みの終わりまで、殆どの週末が試合の繰り返しでして
夏休み前と言うか、去年の夏から子供は何処にも連れて行ってませんでした
去年からの約束??はこれ以上破る訳にはいかないので
夏休みは終わってますが、来週の日・月で旅行に出かけて来ます

仕事は危険な状態で一杯一杯です、
予定外のロドの事故車がお盆前に入って来ました、
新規の作業を待って貰ってるのに、全く意味が無くなってます(泣)
車検の依頼は、待って貰え無い状況ですが、ギリギリまで乗って貰ってる状態です……

ロド以外の地元のお客さんもある訳で、代車も足りません
もう少しご迷惑お掛けしますが、状況をご理解下さい

難しいんです

ロドの下半分には、チッピングの加工がしてあります

普通の車両にはして無いんですが、ロドのボディは知ってる通り丸いんですよ(笑)
なので、タイヤが巻き上げる石とかからボディを守る為に
弾力性のあるチッピング加工してあります
コレが、補修なりパネルの交換する場合に、面倒な作業が増えます……

その上に肌の再現がもの凄く難しいんです
ガンで塗るタイプ、スプレーで塗るタイプ、両方共一杯試して、失敗しながら
少しずつ良い塩梅に近づいて来てました、下処理完成と思ったら
8280055-2
なんと下の錆止めのサフが縮んで来ました(泣)
最初からやり直しですね……
このチッピングコートの扱いが難しいんだけど、コレ以外は再現は出来ないんで使ってます
オマケに取り寄せに時間が必要なので、諦めてコッチも進めて見ます

フレーム修正の開始です……
硬いメインフレームが左右共15ミリ曲がってますので、修正機に載せて修正しますよ
取りあえず、最初は荒挽きから始めます、違った、粗引きです(笑)
全体の寸法が2㎜以下に成るように修正していきます
四角いフレームのロドは難易度が高いけど、大丈夫です

とっ、その時に業者さんが来店して新しい商品の説明受けて現場に戻ったら
なんか形が違う方向に変わってる……
8290062-2
ちっ、余計な修正されてて仕事が増えた(泣)

何時も思うけど、ソコしか見ない人が多すぎる仕事でも何でも……

一部の修理成り仕事成り、ソコだけ見ててもなんとも成らない事が???
一部だけ見ててたら大事な事を見逃す事
1部分の修正でも、もっと大きく全体まで見てから、最終的に絞り込まないと……

足回りだって、そうダンパーだけ見なおしても良い結果が出るとは限らない
バネもブッシュもボディも、タイヤも、ブレーキも、ドラポジも全体的に考えながら1つの修正を
数値は絶対であって、全体では無い

数値に拘り過ぎて、全体のバランスがおかしくなって、どうしてこんな事に成ったのって多い(笑)
言っても聞かない人には、解らないから話はしなくても問題は無い……

2歩進んで、1歩下がります

リヤフェンダーの張り替え作業ですが、想像してた3倍位に、地味にしか進みません
想定外のリヤフェンダーが、左右共一度交換してあってリヤフェンダー全体から
水が入ってさびさびに成ってたとか…

リヤ周りの大きな事故の影響が残ってるとか……
リヤ周りの歪は、今回の作業では簡単には直らないのは間違い無いので
合わせる作業があり、1歩進めてるハズなのに1歩下がってます(泣)
バックパネルも修正してあるけど、溶接が不十分で隙間だらけです……

やっとの思いでリヤフェンダー貼り付けました
8260064-2
爪折接着は、爪折機・ハンマー色々と駆使して、接着まで出来ました
8240061-2
パネルボンドのガンがデカ過ぎてタイヤハウス内に入らないとか想定外の連続で
難易度は高いです……
私にもキチンと出来たかは自信がありません、10年以上は大丈夫だと思うんですが!!

今回の車両は、全体的に不安な所が残ってます、見える部分の錆は取り除いたのですが
見えない部分に不安が残ります、過去の作業の色々な影響がっ……

追加でドアと言うか、ドアから後を塗る事に成りましたが
ドアがっ、ロドの下半分に施工してあるチッピングコートが全面ヒビ割れてます……
8240058-2
8240060-2
一度全塗装してありますが、塗膜が厚過ぎて色々と問題が発生しております
と言う事で、ドアもサイドシルも一旦塗装を削り落として一からやり直しです(泣)
8260074-2
工場の中も、ツナギも、口の中も、鼻の中も、全部真っ赤っか(笑)
8260070-2
でも少しずつ、前に進んでおります!!
8270052-2
着実に……
8270054-2


筋萎縮性側索硬化症

筋委縮生息策硬化症、別名はALSですが
色々とネットで取り上げられてますが、私は複雑な気分で見てます

私の父は、ALSでしたから……
発症してから約10年間、この病気を家族と共に闘い、人工呼吸器を付けて自宅療養の経験もあります

病名が判明するまでに数年アチコチの病院に診察に出かけ、病名が解かってから
今後どのように進行するか、最後はどのように成るか、決断の時も経験しました
人工呼吸器を拒否する父と、どんな形でも生きて欲しい家族の思い
呼吸器を付けなければ、苦しんで死んでしまうその瞬間
呼吸器を付ける事を選んだ家族の判断
呼吸器を付けて生かされた事に怒る父
その現実を受け入れるまでは2年程の格闘があり
自宅で過ごしたい、それを叶える事に理解と時間が必要だった時期
自宅で呼吸器を付けたまま過ごす日々が、どれだけ楽しく大変な事なのか

亡くなった時は、もう少しして上げられる事は無かったのかとの後悔と
何度か旅にも出かけて、美味しい食事も出来た事

ALSを発症して、呼吸器を拒否して無く成る方
なんとしても生きて、病気の治療が出来る事を切実に願う方

研究費用が無くてなかなか進まない現状
この運動が、今を戦ってる人に大きな希望と成る事を願います

この病気が色んな人に知って貰える良い機会と成れば素晴らしいけど
違った方向に向かわない事をお願い致します

あ~っ、片側で終了

リヤフェンダー張り終わったら休もうなんて目標立てたのに、片側で力尽きました……
8160067-2
ここの錆を忘れてて……
5290190-2
1日掛かりで、切って削って、パネル叩きだして、貼り付けて1日が終了~~
この作業は、タイヤハウスに潜りこんで、4枚のパネルの接合部から、
少しずつダメなパネルを切り出して、錆を落として進めます
8140054-2
強度的には関係無いかもしれないけど、一応残せるパネルは残して、
8140055-2
新しくパネルを叩きだして、ブラインドリベットとパネルボンドで接着していきます
スポット溶接機が全く入らない場所なんで後は、溶接以外は無理なんです(泣)
8140057-2
このパネルの合わせ目からの水の進入が、サイドシルの錆びの一番の原因です
なので、サイドシルの下側を直しても、直しても、上から錆びた水が浸入する限り
エンドレスの板金を繰り返すだけで、直しても意味が無いです……

今回の車両は、フエンダーの爪折が、少し寸法が変わる位に成ってます
リヤ周りの修正も入ってるので、新しいパネルが恐ろしく合わない(泣)
何とか広がったフエンダーに合わせたけど、1.5㎜程合わせ切れなかったです……

反対側は修正跡が酷そうなので、力が付きました(笑)

後は、爪折接着もありますよ!!


初めての方法なんで、今現在はタイヤハウスの耳の部分は接着してません
中はすでに接着してますけど…
8160066-2
後日表のパネルを曲げながら接着していく予定です、多分相当難しいです……

しばらくまともに休んで無いので、明日(日)・明後日(月)は休みます……
墓参りに行かなければ!!
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ