フロア下のフレームの交換の車両だけど地道に進めてます‥‥
1週間に1日だったり1日半だったり、他の作業の合間にしか進まないんでね

新品のパネルが出無いんで、解体車両からパネルを剥がしてますけど
パネルを剥がすのにも、メンバーから燃料の配管から全部降ろさないと駄目なんですよね(泣)
おまけに欲しいパネルが超鋼板の上に、5枚ほどパネルが重なってたりします
パネル1枚取るのに、2日位掛かります‥‥
3枚の使えそうなパネルを剥がすのにも1週間の時間が必要です‥‥
5280152-2
剥がしたパネルは錆びてるので、ブラスト処理も必要だったり
5310159-2
錆止めのサフ入れて、塗装しての下準備までが完了~~
6020146-2
この3枚のパネル本当は新品だと2万円位で買えるのだけどね‥‥

フロアパネルも錆びが酷くて、ブラスト掛けたら穴だらけ~~っ(泣)
しょうが無いから、フロアパネルも切り取って穴塞ぐしかないな‥‥
6040149-2
しかしこの年代って、スポット溶接は手作業だな!!
6030147-2
上の左右の穴見れば適当具合が良く解るでしょ(笑)
スポットが真っ直ぐ打てて無いし、明らかに失敗してズレてるし、
失敗した後にすぐ横に打ったりして左右非対称で数も違う(泣)
ボディ剛性が1台1台違うのも納得のクオリティ(笑)

剥ぐれメタルスライムと同じで、ハズレスポットと命名致します!!


ココまでの作業は、終わりの見えない絶望的な作業の繰り返しでしたが、
10キロの関越道のトンネルの出口が遠くに小さく見えた気がします‥‥